キャットフードの試食?

うんち・おしっこの病気 comments(2) trackbacks(0) みけねこ姫
アナスタシアには
慢性の腎臓の病気があります。

そのため、毎日の服薬が必要です。
フードも専用のものに限られます。

これまでは、
ロイヤルカナン社の

「スペシャル」

「セレクション」
を食べてきました。

サンプルフードの中で
この2つの食いつきがよかったからです。

交互に(飽きないように)食べさせてきました。

ところが、2月ごろから「スペシャル」の食いつきが悪くなってきました。
「セレクション」は好んで食べるので

食べなくて困る、ということはないのですが、

この先、「セレクション」を食べなくなったらどうしよう・・・
みけねこ姫はそれが心配でした。

東京に戻って
以前にお世話になっていた動物病院に連れて行き

フードの相談もしました。

そして、またサンプルセットから
今度は「キドニーケア」を選び

「キドニーケア」と「セレクション」を食べさせることにしたのです。


「キドニーケア」にしましたので、処方してください。
みけねこ姫は獣医の先生に言いました。


すると先生は
「ああ、あれはおいしいですね」
と言ったのです。

え?先生、キャットフードを試食?
獣医たる者、
キャットフードの試食もして

これはねこが好む味だな、とか
判断するのでしょうか。

まあ、キャットフードがおいしいかはともかく
食べてもおなかを壊したりはしないと思います。

病気だけど、毎日がんばっているアナスタシア
みけねこ姫も、一生懸命看病するよ。

今日のアナスタシアです





JUGEMテーマ:ねこのきもち



せっかく早起きしたのに・・・

うんち・おしっこの病気 comments(4) trackbacks(0) みけねこ姫
JUGEMテーマ:ねこのきもち


4月は、2匹の尿検査をするつもりでした。
別に異常があるわけではないのですが、

2匹はもう12歳ですので、定期的な検査をしています。

4月2日、アナスタシアの検査が終了。異常なし。
同日、セルゲイは採尿できず、
後日に、ということにしました。

動物病院が診察している午前中にトイレにいってくれなかったのです。

みけねこ姫は平日は5:30に起床します。
セルゲイっていつ、トイレに行くのだろうと

朝の支度をしながらちらちら観察していました。

すると、毎日ではないのですが、
割と速い時間 (6:00前後)にトイレに行くのを目撃しました。

そうか。

みけねこ姫は23日の土曜日にターゲットを絞り
(会社があるので、土曜日にしか動物病院に行けません。
緊急時は別として)

平日と同じ、5:30に起床。
そして、セルゲイがトイレに行くのを見張っていましたが

なかなか行かない(泣)。
時間はどんどんたっていきます。
午前中で診察は終わるのに。

もうだめか。今度、セルゲイを連れて行って
病院で採尿してもらうか、と思ったら

お〜!!!
セルゲイがトイレに。

すかさず採尿して、急いで動物病院に行き、検査してもらいました。
異常はありませんでした。

良かったけれど
なんのために、みけねこ姫は、土曜日に早起きしたのでしょうか(泣)。

トイレぐらい、好きな時に行かせてよ。



そうだよね〜。
次の検査は、7月を予定しています。
年に1回の、血液検査と併せてやりたいと思っています。

1匹だけ尿検査

うんち・おしっこの病気 comments(2) trackbacks(0) みけねこ姫
JUGEMテーマ:ねこのきもち


4月になったら、
ねこたちの尿検査をしよう、と思っていました。

別に何か異変があったわけではありませんが、

もう、いい年(次の誕生日で13歳!)だし、
アナスタシアは、この冬、血尿を患ったので(完治と言われましたが)

定期的に、尿検査をしようと考えていたのです。

みけねこ姫もそんなにヒマではないので(笑)、
2匹分まとめて、採尿、動物病院での検査を予定してたのですが、

相手はねこさんですから、
思うようにはいきません(泣)。

アナスタシアは、無事採尿ができました。

協力するわ。病気だったら困るもの



ところが、セルゲイは、
待てど暮らせど、トイレに行く気配がありません。

今はトイレにいきたくないよ。




ということで、
セルゲイは別の日にトライすることにしました。
病院で採尿してもらってもいいのですが、

今回は別に急がないので、まあ、いいか、と。

というわけで、アナスタシアの尿だけ持って
病院に行きました。

結果は、何の問題もなし、ということで
「定期的に検査しましょうね」
と先生に言われて、終わりました。


次回のチャンスには、セルゲイの採尿がんばります。
自然採尿の方がねこがラクかな?と。

出血止まりました

うんち・おしっこの病気 comments(2) trackbacks(0) みけねこ姫
JUGEMテーマ:ねこのきもち


先週、動物病院で
大腸炎の薬を処方されたセルゲイ。




5日間、朝晩、薬入りのスープを食べました。
みけねこ姫は悩むのです。

スープが多いと残してしまい、ちゃんと薬が飲めないかも。
スープが少ないと、薬の味がして、食べないかも。

う〜ん悩ましい。

といって適切な分量はわからないので、
少ないだろうな、これじゃ絶対足りない、と思う分量で
薬を飲ませました。

セルゲイは、ちゃんと薬入りスープを食べました。
良かったよかった。

薬入りスープの後は、
お皿を洗って、いつものフードを食べたのでした。

セルゲイの出血は止まりました。

それは良かったのですが、
大腸炎はもう、3回目。
去年も1月に発症しました。

寒いのが良くないのでしょうか?

血尿完治・・・・でも

うんち・おしっこの病気 comments(4) trackbacks(0) みけねこ姫
JUGEMテーマ:ねこのきもち


先週、アナスタシアの採尿に失敗して
検査に行けなかった、ダメダメなみけねこ姫ですが、

今週は、無事採取して
再検査に行ってきました。

アナスタシアは病院に連れて行きませんでした。
検体だけ。


病院に行かなくていいなら、採尿してもいいわよ。



結果は「シロ」で、
先生からは「完治ですね」と言われました。

やった〜!
1か月間、がんばってお薬の入ったスープを食べたもんね。
アナスタシアもがんばったけど、

みけねこ姫もがんばったよ!

ところが。
病院に連れて行ったのはセルゲイだったのです。

ぼんやり、いや、おっとりしているので
簡単に捕獲できるセルゲイ



数日前に、便に血がついていて
また「大腸炎」になったようでした。

半年に1回ぐらい、大腸炎になるのです。

そこで、先生にセルゲイを診察していただき、、
お薬が出ました。

先生からは、
「血が止まったら問題ありません」と言われています。

薬は5日分。
昨日、今日と出血はなく、

このまま収まればいいと思います。

現在12歳の2匹。
若いころは、年に1回
ワクチンの時しか動物病院に行かなかったのに

最近増えたな、と思います。

もうシニアねこだから
これまで以上に、よく観察し、
体調の変化に気を付けたいと思います。

知人の愛猫が18歳と聞いて驚き!
そのねこさんに続くんだよ、と
2匹に言い聞かせています(笑)。

みなさまの愛猫が元気で長生きできますように。

お鼻が黒くてかわいいね♪

うんち・おしっこの病気 comments(4) trackbacks(0) みけねこ姫
JUGEMテーマ:ねこのきもち


少し前(11月)に、
アナスタシアが血尿を出したことを書きました。

その日、抗生物質を処方され
2週間、フードに混ぜて
食べさせ(服用させ)ました。

そして21日、再び動物病院に行ったのですが、
数値は改善しているものの
まだ、潜血反応が出て、

もう、がっかりしました(悲)。
アナスタシアもがんばって、薬入りフードを食べ続けたのに。

そして、また、抗生物質が処方され
さらに2週間

今日、また、アナスタシアを連れて
尿検査に行きました。

今回は、潜血反応が出ませんでした。

やった!
これで、アナスタシアも薬入りフードを食べなくてよくなりました。

ただ、再発の可能性もあるので
1か月後に、また尿検査を受けることになっています。
それで、再度血尿がでているようなら
フードを変えましょう、と獣医師は言いました。

ねこは、膀胱炎でつらくても何も言えません。
血尿を出しているときも、
普段の様子は全く変わりなく、わかりませんでした。

だからこそ、定期的に検査をしようと思います。
もう12歳の高齢ねこだから。
気をつけてやらないと。


診てくれる先生は、本当にねこ好きな感じ。
今日も、診察の後
アナスタシアを抱き上げ、

お鼻が黒くてかわいいね〜。
ねこに話しかけていました(笑)。

家でくつろぐアナスタシア

投薬継続 ・・・がっかり

うんち・おしっこの病気 comments(2) trackbacks(0) みけねこ姫
JUGEMテーマ:ねこのきもち


2週間前に「膀胱炎」の診断を受け
朝晩2回の薬を飲み続けた(食べ続けた)アナスタシア。

再検査のために、採尿したら
色は前回よりずっと薄く、
これなら大丈夫、と自信を持って

本ねこも連れて病院に行きました。

検査結果はプラス3からプラス2と
改善はしましたが、まだ潜血が認められ、
投薬継続となりました。

先生は、アナスタシアの膀胱部分を触診し、
問題ないですね、と言いました。

それなのに。
がっかり・・・・。

アナスタシア、かわいそうに。
まだ、薬を飲まなければなりません。

スープに粉薬を仕込みます。


素直に、薬入りスープを舐めるアナスタシア


えらいよ。
ありがとう。
がんばって。
みけねこ姫は、アナスタシアに話しかけます。

スープの後は、普通のフード。
食欲はちゃんとあります。

食事の後は、寝てました(笑)。


がんばれ、アナスタシア。
みけねこ姫がついているよ。

アナスタシアの血尿その後

うんち・おしっこの病気 comments(4) trackbacks(0) みけねこ姫
JUGEMテーマ:ねこのきもち


この1週間、アナスタシアは
獣医師に処方された薬を、朝晩2回、飲み続けました。

正確には、薬はウェットフードに仕込んでいたので
食べ続けた、というところです。

いったい、どのウェットフードが気に入るのかわからなかったのですが、
1週間、いろいろ試してみて

来週はスープにすることにしました。


スープなら残す心配がないことと、
おなかが膨れないので、
いつもの処方食(ダイエット用)を食べることができるからです。

昨日、アナスタシアの尿を採ってみました。
明らかに、色は薄くなっていて
潜血があるかどうかは、病院でないと分かりませんが、

素人目にも
混じっている血の量は減っていることがわかりました。

薬が効いているんですね。

次の土曜、アナスタシアと、採取した尿を持って
再び動物病院に行きます。

収まっていると良いのですが。

アナスタシアは元気です。

アナスタシアの血尿

うんち・おしっこの病気 comments(6) trackbacks(0) みけねこ姫
もっと前に気が付くべきだったと反省しています。
アナスタシアが、膀胱炎で血尿をしていると診断されました。

きっかけは、
最近、ねこたちの尿の量が多いような気がして、
ねこに多い腎不全かも、と

かかりつけの獣医に、尿検査を依頼したことです。
尿検査のキット



検査の結果、尿の比重は2匹とも正常値で
腎不全ではありませんでした。

でも、採尿をしたとき、
2匹の尿の色が異なり、

みけねこ姫は、セルゲイが薄い尿(腎不全)なのかも、
と思ったのです。

その予想は外れました。

アナスタシアは血尿をしていて、
それで、尿の色が濃かったのですね。

膀胱炎だろうと診断され、薬が出ました。
セルゲイは問題なし。

「好きな缶詰のフードに混ぜて飲ませてください」と
看護師さんに言われました。

う〜ん。
普段はドライフードしか食べていないので
好きな缶詰と言われてもなあ・・・。

どれが気に入るかと、スーパーでいろいろ買ってきました。


今日は「ビーフのグリル デミグラスソース風仕上げ」にしてみました。
なかなかおいしそうな名前。

みけねこ姫も食べたいぞ(笑)。

これに、薬を混ぜます。粉末の薬です。


アナスタシアは、ビーフのグリル デミグラスソース風、に釣られて
薬入りフードを完食です。
よしよし、うまくいった。

セルゲイにも、せっかくなので
ビーフのグリル デミグラスソース風 を食べさせようとしましたが
(もちろん、薬は仕込んでいません)

食いしん坊の癖に、ぷいっと横を向き、食べませんでした。
匂いが気に入らないらしい(この贅沢ねこ・・・・)。

でも、逆じゃなくてよかった。

アナスタシアがトイレを使っている様子を観察しましたが、
別に痛そうでも、苦しそうでもなく、
元気もあって、

まさか、血尿をしているとは気がつきませんでした。

もう12歳のシニアねこですから、
もっと気を付けるべきでした。

とりあえず、2週間の投薬、
再来週の土曜日に、検査と診察です。

次回は、本ねこを連れてくるよう、
獣医師に言われました。

早く回復してほしいです。

薬を飲み終わり(食べ終わり?)落ち着いているアナスタシアです。

>
JUGEMテーマ:ねこのきもち


尿検査に行きました

うんち・おしっこの病気 comments(4) - みけねこ姫


月曜日に、ねこたちの尿検査に行ってきました。

血液検査の結果、腎機能に?がついたたため、
尿検査をしましょう、と言われていたからです。

採尿はこちらでしていただけるのですか?
みけねこ姫は先生に尋ねました。

先生は
「こちらでもできますが、管をさすのでねこが痛がります。
できれば、排尿しているその尿を取ってきてもらうほうが良いですね」

とのことでしたので、

みけねこ姫は、トイレにいる2匹を狙って
採尿にトライ!

意外とスムーズに小さなタッパーに採尿できました。

それをもって動物病院へ。
ねこは連れて行きません。

ボクは留守番のほうがいいな



検査結果はすぐ出ました。

「2匹とも、結果が似ていますね」と先生は言いました。
同じフードを食べているからかな?

2匹とも、尿の比重は適正で、
腎機能には問題がないことがわかりました。

よかった。

ということは、ビールも好きなだけ飲んでいいんだね?




いや、そういうことじゃないと思うよ・・・・。

2匹は10歳と高齢なので、
次回は3か月後に検査をすることになりました。

何か、悪い変化があったらすぐに対応したいと思います。
今回は、良い結果で安心しました。
無料ブログ作成サービス JUGEM